人を知る セールスエンジニア M.Wさん

人を知る セールスエンジニア M.Wさん

NITTOKU PEOPLE File08

セールスエンジニア

M.Wさん 入社3年目

知る

NITTOKU PEOPLE

日特エンジニアリングへ入社を決めた理由は?

学生時代、私が描いていた目標は、得意の英語を生かして、グローバルな仕事に携わること。就職活動当初は金融や商社を検討していたのですが、なかなか思うような企業に出会うことができませんでした。そこで視野を広げ、メーカーも含めて企業研究を行うように。中でも父が勧めてくれた当社に強く惹かれるようになりました。父曰く、「事業内容が時代とマッチしている。世界的に見ても需要が高く、優良企業である」とのこと。その言葉通り、日特エンジニアリングは業界を牽引するリーディングカンパニーであり、海外との取引実績も豊富。チャレンジするにふさわしい企業であると感じたことから、当社を第一志望に定めました。

現在の仕事内容を教えてください

当社は国内5カ所に営業拠点を設置しており、私は東京の営業拠点に所属しています。担当エリアのお客様にコイルやモーターなどの生産設備をご提案するのが、私たち営業の仕事です。単に設備を売るのではなく、お客様が抱えている課題を解決できるような提案をする、これが当社の営業スタイルであり、入社1〜2年目は先輩の仕事をサポートしながら当社独自の仕事の進め方をたたき込んできました。実際、「巻線を自動化したい」「生産効率を高めたい」など、お客様はさまざまな課題を抱えています。時には、お客様が気づいていない“潜在的ニーズ”を掘り起こすことも少なくありません。まだ営業の経験が浅く、先輩には及びませんが、お客様の期待を超えるご提案ができるよう、お客様とのコミュニケーションを何よりも大切にしています。

どんなときにやりがいを感じますか?

スマートフォンやタブレット、自動車に医療機器など、当社の自動巻線機はさまざまな製品の製造に用いられています。いずれも人々の生活に欠かせない製品であり、私たち日特エンジニアリングには、「多くのユーザーが使っている製品の製造を支える」という使命があります。中でも、営業担当である私はお客様に一番近い立場にいるため、「お客様の事業に貢献できる」というやりがいを強く感じます。もちろん、お客様のニーズに応えるには、豊富な知識と経験が必要です。私の上司はお客様の信頼が厚く、どんなに難しい要求でも柔軟に対応しています。上司は常に私の目標であり、上司のように経験と実績を積むことで、より大きなやりがいが得られるのではないかと期待しています。

今後の目標を教えてください

グローバルな仕事に就きたくて当社に入社したので、いつか、海外営業に携わってみたいですね。この目標をかなえるためにも、まずはセールスエンジニアとして国内でしっかりと必要な知識やスキルを身につけていくつもりです。お客様の事業に、自社の技術をどう生かしていけるか。この点を常に意識して仕事に臨み、多くのお客様に喜んでいただけるような提案を進めていきたいですね。そして、いつか海外事業に携わることができたら、ぜひ海外拠点に勤務したいと思っています。長期的な目標は、海外拠点のリーダーとなって、拠点全体の売上向上に貢献すること。いずれにしても、常に今の自分よりも上を目指していきたいですし、そのための努力なら惜しむつもりはありません。

最後にメッセージをお願いします

もし、皆さんが当社の事業に興味・関心を寄せてくれたのなら、臆することなく挑戦していただけたらと思います。文系学部出身の方のなかには、「専門知識が必要では」と悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。もちろん知識は必要ですが、必要な知識を習得するための制度・環境が当社にはあります。たとえば工場での研修やチューター制度。特に工場研修は、ものづくりのプロセスを理解できるのはもちろん、毎日のように海外からお客様が視察にいらっしゃるため、海外のお客様とも関わることができます。。私自身、工場研修の期間中、お客様の通訳を何度も務めました。私と同じように「英語を生かしてグローバルな仕事に就きたい」と思っている方に、ぜひ当社でそのスキルを生かしていただきたいですね。