仕事を知る

仕事を知る

仕事知る

NITTOKU WORKS

生産設備を開発・製造するプロフェッショナル集団。
高度な専門知識とチームワークを発揮して、あらゆるニーズに応えています。

各フローで携わる職種をクリックタップして詳細をご覧下さい

ヒアリング Hearing

お客様が自社製品を製造するにあたって、どのような課題やニーズがあるかをセールスエンジニアがヒアリング。機械設計・機械開発担当の社員と一緒に、どのようなシステムをご提供すればよいかを検討して、お客様に提案していきます。

開発・設計 Development / Design

機械設計担当の社員がヒアリングした内容をもとに製造設備の仕様をまとめ、FAシステムを開発、設計。また機械開発は、お客様のニーズを先読みしてて、新しい技術や工法などを研究します。なお、機械設計担当の社員が開発プロジェクトのリーダーを務めます。

プログラム作成 Program creation

生産設備の機能や動きを実現するため、プログラムを作成するほか、電気回路の図面も作成。「機械に命を吹き込む」と言う表現がふさわしい仕事。実際に動かして検証し、お客様の使用を満たす動きや機能が出るまで、幾度となく調整して完成度を高めていきます

資材調達・加工 Material procurement

機械設計や制御設計担当の社員が生産設備の組立に必要な資材を選定後、資材調達担当の社員が調達。当社は巨大な生産システムを開発・製造しているため、組み立てる部材の種類も多種多様。そこで、必要な資材を求めて、国内外の部品メーカーに発注します。

組立・加工 Assembly & Manufactu

設計図面をもとに調達された資材を組み立てて、生産設備を作り上げます。まずは各部品の寸法を測り、図面と誤差がないかチェック。基準の誤差内におさめて、生産設備を組み立てていきます。また、巻線部分の動きをプログラムするのも、組立・調整が担います。

最終調整・納品 Final adjustment / D

生産設備を組み立てたら、お客様に立ち会いのもと機械を動かし、仕様や機能を確認していただきます。この時、お客様にいただいた意見をもとに機械を調整。その後、お客様先で生産設備を据え付ける。正常稼働しているか確認し、お客様に操作方法を説明します。

総合職の社員は、人事や経理、総務、経営企画、事業統括などの管理部門をはじめ、営業事務、設計補佐、生産管理などの仕事に就きます。“会社づくり”“人づくり”に携われるのは、総合職ならでは。人の役に立つことが好きな方に向いた仕事です。

アフターサービス After-sales service

操作方法の説明から不具合の対応まで、納品した生産設備に関するあらゆる問い合わせに応じます。日特エンジニアリングのお客様は世界各国にいるため、国内はもちろん海外にもサービス拠点を設置するなど、万全の体制を取っています。

構想段階から納品後のアフターサービスにいたるまで、自社で一貫して担う。日特エンジニアリングのエンジニアたちは、常に創意工夫をこらしながら、お客様が求める生産設備を実現し、ものづくりのだいご味を味わっています。