新着情報

  1. HOME
  2. 新着情報
  3. 特定化学物質障害予防規則改正による断熱材料の対応について

特定化学物質障害予防規則改正による断熱材料の対応について

2015/12/01

2015年11月1日改正施行されました特定化学物質障害予防規則(特化則)にて
リフラクトリーセラミックファイバー(RCF)の取扱いに関して規制されことになりました。
当社の一部の断熱材に使用されていたRCFを含むニチアス製ファインフレックスシリーズが
規制対象となる為、今後の出荷機は規制適用外の代替品を使用致します。
ご使用中の設備については規制対象がRCF製品の施行、加工が対象となっていますので、
通常の設備の使用においては適用外となります。
改正内容に関する厚生労働省の通達・資料はこちら
 
使用箇所 
・BAS-01 BAS-01-30 BAS-01-40 
 BHS-01 BHS-01-50 BHS-0155 BHS-01-60 
 BLS-0135 
 BVS-0155 等
 以上の熱風装置の断熱材
・一部の半田槽
 半田槽下部及びカス受け側面の断熱材

お問い合わせはこちら