巻線技術

お電話でのお問合せ

048-615-2113

WEBでのお問合せ

お問合せフォームはこちら

  1. HOME
  2. 技術・事例
  3. 巻線技術

NITTOKUには様々な形状のコイル/モーター向けの巻線技術がございます。

スピンドル巻工法

ボビンコイル、空芯コイルなどで高速コイル巻線を実現。分割コアのモータ巻線にも最適。

フライヤー巻工法

空芯コイル、チップコイル、モータなどに適した高速巻線機。様々なワーク形状に対応可能です。

ノズル巻工法

一体コア(インナー巻)のモータ巻線に最適。アーマチュア、展開コアなどのモータにも対応。

ノズルガイド巻工法

スロット間にノズルを通さずに巻線するNITTOKU独自工法。狭い隙間のスロット間でも巻線することが可能。

SC工法

ヘアピン角線のモータ工法。NITTOKUでは角線の成形から組立までの一連工程を実現。

カセット工法

NITTOKU独自の高効率のEV駆動モータに最適な次世代モータ巻線工法。高占積率と高信頼性の確保を実現。

その他の技術・事例をみる

お問い合わせはこちら